ベンチマーク
Tagged:  •  

文字集合変換のエントリを書いた際に、 社内から:

string.replace()を 使うよりも、 辞書(マップ)+ループの方が計算量が少ないのでは?

という指摘を受けました。

なるほど、 変換候補一覧のサイズ N、 変換対象文字列長を M とした場合、 string.replace() 方式なら O(N x M) ですが、 辞書+ループなら理論上は O(M) で済む筈です。

アスケイドではセキュリティの観点からディスクの暗号化を規定していて、幾つかのソフトを評価したりもした。その結果、推奨ソフトを複数選んで、利用者が選択できるようにしている。その中の一つが TrueCrypt なのだけど、使用感は上々で、普通に使っている感じでは特別遅くなったような気もしない。実際、その性能はどんなもんなのかと思って測ってみた。

Syndicate content